動物園の像

突然ですが、皆さんは象は好きですか?象と言えば、大きい体・大きな耳・長い鼻が特徴で、つぶらな瞳が可愛い動物です。そんな象の夢には、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断とともに、いくつかの例を交えながらご紹介します。



【シチュエーション23選】象の夢占いから分かる心の状態とは

1)「象」に関する夢を見るのはなぜ?

象は、動物園でも5本の指に入るほどの人気があります。そんな象の夢には、「未知なる可能性・繁栄・心身のストレス状態・強大な力」などの意味があります。どんな象なのか、象が何をしているのかなどによって、意味が違ってきます。

2)象の夢に関する吉夢5選

(1)象に乗っていた夢

これは、順風満帆な人生を謳歌していることを表します。まさに無敵な状態と言えますね。そのまま上手に象の背中に乗り続けましょう。

(2)白い象の夢

これは、稀に見る幸運が舞い込むことを表します。思ってもみなかった幸運に、驚くかもしれません。楽しみに待ちましょう。

(3)象の赤ちゃんの夢

これは、吉兆を表します。どんなこともプラスの結果を得ることができるでしょう。それに甘んじることなく、さらに上を目指しましょう。

(4)象が泳いでいた夢

これは、才能の開花を表します。水の中を優雅に泳ぐように、才能が1つ1つ花開いていくでしょう。その才能を惜しみなく発揮していきましょう。

(5)象と遊んでいた夢

これは、頼もしい人と協力関係ができ、物事がスムーズに進んでいくことを表します。頼れる存在ほど、心強いものはありません。頼ったり、頼られたりしながら、協力関係を強固にしていきましょう。

3)象の夢に関する注意の必要な夢5選

(1)象に対して恐怖を感じた夢

これは、緊張感が増していることで、息が詰まっている状態を表します。一度全身の力を抜きましょう。頭も心も「無」にして、リラックスしてみましょう。

(2)象に追いかけられていた夢

これは、相手がもたらす威圧感に辟易(へきえき)していることを表します。どんなに相手が正しいとしても、そうでないにしても、辟易してしまう関係は長くは続きません。一度距離を置いて、考える時間を持ちましょう。

(3)象が怒っている夢

これは、逆らえない相手からのパワーハラスメントに悩まされることを表します。押し付けられることほど、苦痛なものはありません。感じ方は人それぞれですが、自分の中で我慢の限界を超えないように注意しましょう。

(4)象が暴れた夢

これは、ストレスが溜まっている状態を表します。それは些細なことの積み重ねの結果かもしれません。爆発してしまう前に、発散させましょう。

(5)象に踏まれる夢

これは、自分の力不足を実感することを表します。自分で気がつくことは、大切なことです。その悔しさをバネにして、努力を重ねていきましょう。

アフリカゾウ

4)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)象の形をした置物の夢

これは、ラッキーなことが起きることを表します。ささやかな幸せとも言えますね。ありがたくラッキーにあやかりましょう。

(2)象牙の夢

これは、金運が上がることを表します。意外なところからの臨時収入があるかもしれません。まさに「棚から牡丹餅」ですね。

(3)象が何頭かの群れを成していた夢

これは、自分本位の考えに執着している状態を表します。そのままでは、周りの人たちとの関係に亀裂を生じさせる危険があります。他の人の意見を聞く余裕を持つことも、時には必要であることを心得ましょう。

(4)象が死んだ夢

これは、揺るぎないと信じていたものが跡形もなくなくなってしまうことを表します。それは人との関係であったり、今まで当たり前にあった生活かもしれません。「あって当たり前」と過信せずに、感謝の気持ちを持ち続けたり、より良い関係が続くように努力しましょう。

(5)象に懐いてもらえなかった夢

これは、せっかくの好機を取りこぼすことを表します。いくら好機があっても、活かすも活かさないも自分次第です。せっかくの好機を現実に移すためにも、努力を惜しまないようにしましょう。

5)象の夢の中での行動の違いとは?

(1)象の絵を描いていた

これは、自分らしさをアピールできていることを表します。自分のことを表現することは、簡単なようで難しいことです。自分なりに、少しずつ、ありのままの自分を表現していきましょう。

(2)象に芸を教えていた

これは、自分の思いどおりに事を運びたい気持ちを表します。生きていく中で、自分の思いどおりになることばかりではありません。思いどおりにならないことでも、受け入れることが大切ではないでしょうか?

(3)象に振り落とされた

これは、自分を見失っていることを表します。自分の今の状態を冷静に理解することが大切です。しっかりと自分自身を見つめ直しましょう。

6)これからの生活のポイントを解説

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?象は、可愛い一面もあれば、体の大きさに比例した力強さを感じさせる動物でもあります。それと同時に、暴れたり怒ったりした時の反動が大きい一面も持ち合わせています。

こうしたいろいろな面を持ち合わせ、それぞれの良いところも悪いところも受け入れる度量を持つことが大切だと言えますね。



まとめ

象の夢には、幸運をもたらす・才能の開花などの良い意味があります。良いことに恵まれたり、眠っていた才能が花開くことは、自分の力だけでは成し得ないことです。その一方で、ストレスに悩まされたり、相手からの威圧感やパワーハラスメントに抑圧されると言う意味もあります。

大きな権威や力を持って相手をねじ伏せる、これは暴挙以外の何ものでもありません。大きな力は、相手を自分の思いどおりにするために使うものではありません。象のように、力強くも愛らしい、存在感を兼ね備えた自分でいられるようにありたいですね。