自宅でパソコンを確認している主婦

家事や育児で忙しい主婦や副業したいサラリーマンにとっては、移動がない在宅の仕事だと嬉しいですよね。しかも顔出しの必要がない、パソコン1台でできる仕事だと会社の人に見つかる心配もありません。

そんな方におすすめの仕事5選をご紹介致します。



【5選】在宅ワーク!在宅のパソコンの仕事を解説


1)そもそも在宅で稼ぐ仕事って?種類と特徴の違い

パソコンを使っての在宅ワークには大きく分けて2種類あり、「受注」と「起業」があります。受注とは、誰かから仕事を依頼され、それを請け負って働く方法で、例えば「データ入力」「ライター」といった仕事があります。始めに依頼があり、それに応えるという形で働く方法です。

逆に起業とは自分がオーナーとなって仕事をしていく方法です。

例えば自分の作成したホームページやブログで商品を紹介する「アフィリエイト」、中古販売店から本やCDなどを安く仕入れてAmazonやヤフオクで転売して利益を得る「せどり」、自分で仕入れた商品を自分のサイトで販売する「ネットショップ」、自作の作品をネット上で販売する「イラスト・写真販売」などがあります。

また、自分の過去の経験や、そこから培ったノウハウをまとめ、動画や音声、テキストとして販売する「コンテンツ販売」もあります。

2)在宅でパソコンで仕事をする場合の5大方法を解説

(1)データ入力

・5段階の難易度:1

・実際に稼げる金額幅とは:1件当たり数十円で、件数は依頼主によります

・具体的な方法やステップとは

1:まず、クラウドワークス(http://crowdworks.jp/)や@SOHO(http://www.atsoho.com/)、ランサーズ(http://www.lancers.jp/)といった在宅ワーク求人サイトがありますので、そこから会員登録をします。

2:仕事検索し、気に入った案件に応募をします。

3:応募した案件に、依頼主から依頼が来たら作業をします。

・メリットとは

パソコンの入力ができれば、特別なスキルは必要ありません。単発で終わる仕事もありますが、「長く仕事を続ければ報酬アップする」という依頼主の方も多いです。気軽に始められるので、在宅ワーク初心者には始めやすい仕事です。

・デメリットや注意点とは

「1件50円×100件」というような案件が多いので、単純作業が苦痛な人には向かないでしょう。また、納期がありますので期限に注意する必要があります。

(2)ライター

・5段階の難易度:2

・実際に稼げる金額幅とは:1記事50円代〜慣れれば月5万円〜10万円

子供がいないケース、もうあまり子供に手がかからない場合では、1日作業が可能なら20万円超も。

・具体的な方法やステップとは

1:データ入力と同じく、クラウドワークス(http://crowdworks.jp/)や@SOHO(http://www.atsoho.com/)、ランサーズ(http://www.lancers.jp/)といった在宅ワーク求人サイトに登録します。

2:作業したい案件に応募します。

3:依頼主より正式に依頼を受け、作業をします。

ライターの場合は、案件に沿った記事をフォーマットに入力し、承認されればすぐに入金される仕事もあります。

・メリットとは

締め切りを守れば、時間の融通がききます。依頼主の方によってはゆとりを持って発注して頂けたり、作業者のペースに合わせて頂けます。

担当が付く場合もあるので、ライターとしてのスキルアップも可能です。有名な出版社や大企業との仕事ができるようになります。

・デメリットや注意点とは

タイピングが遅い人の場合、速い人と比べて作業時間が長くなり、時給が少なくなります。また、記事のクオリティによってはせっかく書いても採用されず、収入にならないこともあります。

スマホでの作業でもできる案件もありますが、パソコンを使用した方が、ネットで調べた画面を参照しながら作業できますので、効率良く仕事ができます。もちろん、納期を守ることにも注意が必要です。

パソコンの作業をしている女性

(3)アフィリエイト

・5段階の難易度:3

・実際に稼げる金額幅とは:1月100円程度〜100万円以上

・具体的な方法やステップとは

1:ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という、アフィリエイトする人と広告主である企業を仲介する仲介業者に登録します。

2:ASPサイト上にあるおすすめしたい商品を選び、自分の作成したサイトに広告リンクを貼ります。

3:自分の貼った広告リンクから商品の購入があれば、広告料としてアフィリエイト収入が手に入ります。

・メリットとは

すでに開発済みの商品やサービスを紹介するので、一から自分で商品を作る必要がありません。在庫が不要で、商品に関する問い合わせに答える必要がありません。

「自己アフィリエイト」という制度があり、他人に紹介せずとも自分で資料請求などをしてお金を得られる案件があります。 

・デメリットや注意点とは

ホームページを量産していくと大きな収入になる仕事なので、結果が出るまでに時間がかかります。途中で挫折しないメンタルの強さが必要です。

(4)コンテンツ販売

・5段階の難易度:5

・実際に稼げる金額幅とは:1万円台〜100万円以上

・具体的な方法やステップとは

1:自分の知識や経験をまとめ、PDFやYou-Tubeなどで教材にします。

2:セールスページを作成します。

3:自分のSNSやブログで紹介して販売したり、インフォトップ(http://www.infotop.jp/seller/)などの教材販売サイトに置いて販売してもらいます。

・メリットとは

物がないので、仕入費用がいりません。ネット上で販売環境を整えるための初期費用もわずかで済みます。動画編集もiPhoneなどの携帯電話で可能なので、今日からすぐに作ることができます。

自分の得意な分野、好きな分野の内容を動画や音声、テキストにして販売できます。1つの商品の単価を千円台?20万円代が相場なので、大きな収入が得られます。

・デメリットや注意点とは

相手の興味を引くためのコピーや、ネット上で相手に見てもらうための工夫が必要です。また、相手に信頼してもらう工夫も必要です。

(5)せどり

・5段階の難易度:4

・実際に稼げる金額幅とは:数百円〜100万円以上

・具体的な方法やステップとは

1:メルカリやヤフオクといったオークションサイト、Amazonにセラーとして登録します。

2:仕入先のサイトを見たり、実際に店頭に行って商品を安く仕入れます。

3:オークションサイトに商品をアップします。

4:落札されたら商品を梱包し、発送します。

・メリットとは

自分で商品やホームページを作る必要がありません。差額をチェックして売れる商品を見つけるだけなので、難しい作業は必要ありません。また、海外に向けて販売すれば、海外に友達や取引先ができる場合があります。

・デメリットや注意点とは

薄利多売の商品が多いので、取り扱う点数が多くなります。高額の商品を扱う場合は最初の仕入れ金額が大きく、貯金が減る可能性があります。

また、商品リサーチに時間がかかったり、仕入れた在庫が残って部屋が狭くなることもあります。中古品を扱う場合は、古物商の免許が必要になります。

3)その他こんな方法もある?在宅ワークの番外編を紹介

英語が話せたり、タロットの知識などの特技がある方であれば、Skypeを使った英語講座、タロット講座を開催することも可能です。

また、IT技術のある方であれば、クラウドワークスなどでホームページ作成やプログラミングといった案件にも応募することができます。

4)始める前に!在宅ワークに注意すべきこととは?

「内職商法」と呼ばれる詐欺があり、仕事を始めるに当たって教材を購入させたり、資格を取得させたりする詐欺です。「仕事を始めれば、その費用は回収できます」という説明がされますが、実際には単価の低い仕事ばかりで回収することはできません。そういった業者には注意が必要です。

また、売上が20万円を超えると、確定申告をする必要があります。会社員の方は、会社の年末調整ではなく、自分で税務署に手続きする必要があります。

また、主婦の方の場合は「個人事業主」として扱われることになり、扶養範囲の103万円の控除は受けられなくなり、基礎控除の38万円のみとなります。ご主人の給与に影響が出ないようするために、どの程度までであれば収入を得て良いのか計算が必要でしょう。



今回のまとめ

1)そもそも在宅で稼ぐ仕事って?種類と特徴の違い

2)在宅でパソコンで仕事をする場合の5大方法を解説

3)その他こんな方法もある?在宅ワークの番外編を紹介

4)始める前に!在宅ワークに注意すべきこととは?